読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LPIC1の学習メモ(システムアーキテクチャ)

linux

デバイスファイルを確認する

ls /dev

デバイスの情報を確認する

/procディレクトリ以下を確認する cat /proc/meminfo

pciデバイスの詳細情報を表示する

lscpi -vv

USBデバイスの情報を表示する

lsusb

ロードされているカーネルモジュールを確認する(デバイスドライバとか)

lsmod

手動でドライバをロードする

modprobe <ドライバ名>

起動時の各種メッセージを確認する(カーネルのメッセージとか)

dmesg cat /var/log/messages cat /var/log/dmeg cat /var/log/boot.log

シャットダウン関連のコマンド

shutdown halt poweroff systemctl <reboot|shutdown>

 システム起動の二つの方法

SysVinit

initが/etc/inittabの設定に基づいてサービスを順次起動する。 ランレベルによって挙動が異なる。

ランレベルを確認する

runlevel

ランレベルを変更する

wall ログイン中のユーザーにメッセージを送付 inti 1 #シングルユーザーモードへ移行

systemd

systemdが起動して各種サービスを管理する サービス起動の依存関係や順序関係を処理できる

Unitに記載されたサービスごとに起動する。システムが起動すると、まず/etc/systemd/system/default.targetというUnitが起動される

従来のランレベルを切り替えるには、default.targetのリンク先を切り替える